スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願いします。

このブログを見て下さっているお客様にお願いがございます。

東日本大震災で被災した赤ちゃん・お母さんのために
以下のご寄付を頂けないでしょうか?

赤ちゃん: 服・オムツ・ミルク・ほ乳瓶・おもちゃ・その他身の回りのもの
 (生後1年くらいまでのものが必要と思われます)
お母さん: 服(授乳服・マタニティなど)・靴等
 
※ 使わなくなった、使用済みのものでも構いません。 
   (3/15追記 出来るだけ、状態のよい綺麗なものが好ましいです。
          有り難い事に、すでに色んな物資をお持ち頂いておりますが
          衣類が多く、オムツやほ乳瓶などもあれば有り難いです。)



本日、常連のお客様から1枚の紙をお預かりしました。
その紙には、

赤ちゃん用品を寄付して下さい

と大きく書かれていました。

お客様は、神戸で助産師をされている方で
仙台のご出身です。
仙台で産婦人科に勤める助産師仲間の方から
以下のようなメールを貰ったそうです。


地震で、帰る家も家族も親戚も友達も、
着る服もお金も
全部津波で流されてしまった入院患者さん達が沢山います。
ママと赤ちゃん二人ぼっちになってしまっています。
生まれてきた、またこれから生まれる赤ちゃんとママのために
おさがりの寄付をお願いしたいです。



お客様は、困っている赤ちゃんとお母さんのために
何かしてあげたいと、自作の張り紙を配って回られています。
ご本人も、夏の終わりにはお母さんになられる予定です。
このような記事もあります。

いったん、halu-ranchuにて荷物をとりまとめ、
郵便・宅配事情が落ち着き先方から連絡があり次第
荷物を発送される予定です。(3月末くらい)


日曜日・月曜日と本当に良いお天気で
お店には沢山のお客様がご来店下さいました。
この同じ時間・同じ日本には飢えや孤独と闘っている人が沢山いる・・・
何が出来るのだろうと思いながらも
節電や少しの寄付しか出来ず、
お店の沢山の食材を前に、ただただ歯痒く感じていました。

こうして、被災地からの本当の声を聞かせて頂けた今
何か役立てるチャンスを与えて頂けた事は
とても有り難いです。

ご寄付はお店がオープンしている間中
いつでも受付させて頂きます。

何かありましたら
078-929-1118
までご連絡下さい。

どうぞ、ご協力お願い致します。


            cafe&dining   halu-ranchu



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

haluranchu

Author:haluranchu
cafe・dinning halu-ranchu
(春・らんちゅう)
〒673-0003
兵庫県明石市鳥羽443
第2藤本ビル102
078-929-1118

R175から旧神明を上がり
スターバックスの次の信号を左
100m位で右手にあります。

ランチ  11:00~15:00
カフェ  15:00~18:00
ディナー 18:00~22:00
      (定休日水曜日)
駐車場は向かい
1番17番18番20番
第2パーキングございます。
お声をおかけ下さい。 

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。